フィンランド発のカフェ【ロバーツコーヒー】に行ってみた

体験談・レビュー
スポンサーリンク
かもめ
かもめ

フィンランドのカフェ憧れる〜

でも、フィンランドなんてなかなか行けないし・・・

あきらめるのは、まだ早い!

東京に2軒、埼玉に1軒、

フィンランド発のカフェがあるんだよ!

フィンランド発のカフェ【ロバーツコーヒー】に行ってみた

フィンランドは、コーヒー消費量が世界でトップ

一人当たり1日にコーヒー6〜7杯以上だそうです。

実際にヘルシンキを観光した時、個性的なカフェがたくさんありました。

フィンランドに興味がある方、

日本にもフィンランド発のカフェ、【ロバーツコーヒー】があるのをご存知でしょうか?

この記事では実際に行かないとわからないことについてまとめました。

【ロバーツコーヒー】に行ってみたい人に参考になったら嬉しいです。

【ロバーツコーヒー】とは?

ロバーツコーヒーとは、フィンランドに100店舗以上あるカフェで

スウェーデン・トルコ・エストニア・カタール・日本にフランチャイズ展開しています。

創業者ロバート・パウリグさんがアメリカのカフェ文化に感銘を受け、

1987年、ヘルシンキに【ロバーツコーヒー】をオープン。

ヘルシンキの海沿いの小さな焙煎所を作ったところからこのお店は、スタートしました。

かもめ
かもめ

ヘルシンキの海沿いってだけで、萌える!

日本では、麻布十番と千歳烏山とムーミンバレーパーク、3箇所にあります。

こだわりのコーヒーはもちろん、フィンランドで有名な料理、サーモンスープやシナモンロールも味わえます。

【ロバーツコーヒー】麻布十番店

営業時間
8:00~22:00(L.O.21:30)
アクセス
大江戸・南北線麻布十番駅4番出口徒歩2分
麻布十番駅から148m

店内のサイズはコンビニぐらいで

テラス席が数席ほどあります。

レジで先に注文して、お料理を取りに行く感じです。

レジのカウンター近くにフィンランドのチョコ、ファッツェルが1個から購入できますよ。

もちみ
もちみ

コーヒーを頼んでチョコを1個でブレイクタイム〜♪

お名前.com

【ロバーツコーヒー】のモーニングセット

モーニングセットがあるとは、知らず来店。

サンドイッチのセットもあったようですが、

シナモンロールが食べたかったので、シナモンロールのセットを注文。

選んだモーニングセットの内容

  • シナモンロール
  • サラダ
  • たまごサラダ
  • オニオンスープ

「シナモンロール」は、生地がふわふわで

シナモンとカルダモンが強く効いていて、

口に入れたら2つのスパイスの香りが口に広がり、

コーヒーにとても合うパンでした。

小さいティーカップに入った「オニオンスープ」は、

玉ねぎの甘みが引き出されて深みを感じ美味しかったです。

頼んだ飲み物「アペリシンキス」

なかなか行けないので、なにか変わった飲み物をと思い注文したのが、

「オレンジのキス」という意味の「アペリシンキス」です。

オレンジソースとチョコレートにたっぷりのホイップクリームがのったラテ、

甘いラテが好きな方にぴったりです。

まとめ

ロバーツコーヒーは、日本では麻布十番と千歳烏山とムーミンバレーパーク、3箇所にあります。

こだわりのコーヒーやフィンランドで有名な料理、サーモンスープやシナモンロールが味わえます。

ちなみに、過去にデパートなどで出店されていて、

お店以外でもロバーツコーヒーに出会える可能性があります。

時々Twitterの公式アカウントを覗いてみましょう。

東京で北欧をこじらせよう☆
楽天ブックス
¥1,430 (2022/12/07 19:06時点 | 楽天市場調べ)
\楽天スーパーセール!/
楽天市場

最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました